リフォームお得情報!省エネ住宅ポイント制度が始まりました!更新情報

省エネ住宅ポイント制度スタート!

title01

・即時交換(※)で、追加工事に充当できます。
・指定の商品や商品券に交換できます。

title02

ecopoint01省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です

※本制度の対象としている工事内容と補助金の目的(対象)が同一であり、国費が充当されている補助金は併用出来ません。

subtitle01

工事請負契約、ポイント発行申請は2015年(H27年)11月末日まで
(予算がなくなり次第終了)
着工は2016年(H28年)3月末日まで

subtitle02

エコリフォームの基準:所有者が施工者に工事を発注(工事請負契約)して実施するリフォーム

以下の要件を満たすリフォーム工事等をエコリフォームの対象とします。
(※ポイントを申請する際には、対象工事に関する証明書等が必要になります)
1戸あたりの発行ポイント数は、対象工事内容ごとのポイント数の合計とし、30万ポイントを限度とします。

ただし、耐震改修を行う場合は、1戸あたり45万ポイントを限度とします。

(1)窓の断熱改修

改修後の窓が平成25年基準もしくは平成11年基準に規定する断熱性能等に適合するように行う工事

ecopoint16

 

 

 

 

 

(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

改修後の外壁、屋根・天井又は床の部位ごとに、一定の使用量以上の断熱材を使用する断熱改修工事

(3)設備エコ改修

エコ住宅設備の内、3種類以上を設置する工事
(エコ住宅設備:1.太陽光利用システム 2.節水型トイレ 3.断熱浴槽 4.高効率給湯器
5.節湯水栓

ecopoint20

 

 

 

 

(4)その他の工事など

上記(1)、(2)又は(3)のいずれかの工事に併せて行う以下の工事

1.バリアフリー改修・・・対象は、バリアフリー改修促進税制の工事内容に準じます。

①手すりの設置         ②段差解消        ③廊下幅等の改修

ecopoint07ecopoint08

ecopoint09

 

 

 

 

 

2.エコ住宅設備の設置

上記(3)にあげたエコ住宅設備のうち3種類未満を設置する工事

3.リフォーム瑕疵保険への加入

対象工事に併せてリフォーム瑕疵保険に加入すること。
※弊社は対象となる瑕疵保険を取り扱っております。

anshin_04対象となるリフォーム瑕疵保険は、国土交通省大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱う瑕疵保険のみ

※瑕疵保険詳細

 

4.耐震改修

耐震基準を満たす耐震改修工事

(5)既存住宅購入加算

平成26年12月27日以降に売買契約締結、契約後3ヶ月以内にエコリフォーム対象工事の工事請負契約する場合

subtitle03

1戸あたりの発行ポイント数は、対象工事毎のポイントの合算とし、30万ポイントを限度とします。
但し、耐震改修を行う場合は、1戸当たり45万ポイントを限度とします。

※エコリフォーム即時交換とは:ポイントを充当することにより住宅の質の向上を図るため、エコリフォームによって取得したポイントを、当該エコリフォームを行う工事施工者が追加的に実施する工事及びグレードアップ工事の費用に充当できるものとします。

※工事請負契約、ポイント発行申請は2015年11月末まで(但し、予算が無くなり次第終了します)

pointsuu