部位別リフォーム 屋根

遮熱効果もあり軽くてきれいな屋根リフォーム

屋根も「きれい」プラス「省エネ」を考える時代になりました。

節電・省エネの夏に向けて、遮熱効果がある屋根に!地震対策も考えて軽い屋根材にすると安心

DATA

  • 建物種別:木造在来工法2階建て
  • 改修内容:屋根吹き替え工事
  • ご家族:ご主人(70歳前半)
        奥様(60歳代後半)
お客様からのご要望 屋根をふき替えてきれいにしたい 地震が心配なので軽い屋根にしたい 屋根裏が暑いので遮熱効果のある瓦にしたい

屋根裏の点検で雨漏りを発見

屋根裏の点検で雨漏りを発見

外から見える屋根は、色あせていたり壊れていたりしていたのでみっともないのでリフォームしたいという奥様のご依頼でした。
屋根リフォームの前に、屋根裏点検をして雨漏りを発見しました。
雨漏りの家の耐久性を弱めるので大変危険ですので、屋根裏の状態の診断もしっかりさせていただきました。

屋根の遮熱材と遮熱瓦で熱をシャットアウト!

屋根の遮熱材と遮熱瓦で熱をシャットアウト!

夏は二階が暑く、冷房が効きにくいということで屋根材の吹き替えだけでなく、屋根のリフォームを行ないました。
夏の陽射しを建物に入れないために遮熱タイプ通気スペーサーを取り付けました。
約70%~80%の赤外線を反射!!

「アクエアーシルバーウォールS」アルミ蒸着層で効果的な遮熱

透湿・防水・遮熱シート(アクアシルバーウォールS)で最大75%の赤外線を反射します

「アクエアーシルバーウォールS」アルミ蒸着層で効果的な遮熱

床蒸着されたアルミによって、赤外線を約70~80%反射することで放射熱を抑え、長期間に渡って遮熱効果が持続します。室内へ侵入する赤外線量を減らし、屋外へ温めた空気を逃がさないため冷暖房に使用するエネルギーを削減します。

屋根材は遮熱効果があるものに

屋根材は遮熱効果があるものに

屋根瓦に赤外線反射顔料を配合したものを選びました。
高いレベルで太陽の熱を反射し、野地板への熱の伝達、さらには屋根裏への熱の侵入を抑え、二階で夏も快適に過ごせるようになりました。

耐震性のことを考えたら屋根は軽い方がよい

屋根の上に重い材料が載っていたら、地震のときは上部がかなり揺れます。また重いと倒壊の危険性があります。 一般的な陶器瓦に比べて1/2の重量の瓦を施工し、地震のときにも揺れが軽減され安心なお住まいになりました。

屋根を替えるだけで、住まいがきれいになるだけでなく快適になる

屋根を替えるだけで、住まいがきれいになるだけでなく快適になる

屋根を替えただけで、省エネになり夏も涼しく過ごせるようになるとは思いませんでしたという感想をいただきました。

リフォームのお問い合わせは桧家リフォーミングまで!
ご要望をきちんとヒアリングし、ご提案させていただきます