ヒノキヤグループ

外壁リフォーム

外装の塗装は、美観を高めることはもちろん、防水性を高めて住まいを守ります。

外装塗装の必要性

外装メンテナンスの目安は10~15年おきと言われています。外装メンテナンスは、外観を美しくするだけではなく、建物を保護するという役割があります。風雨や太陽光線にさらされ、汚れや劣化など、損傷を受けやすい場所だからこそ、こまめにチェックし、必要に応じた補修が必要になります。

放置すると どうなってしまうのか?

  • 長年、紫外線や雨風などの影響を受け続けた結果……
  • 外装が劣化しひびや亀裂が発生
  • 屋根・外壁内部に湿気などが侵入
  • 木材⇨腐食
    コンクリート⇨強度低下
  • すき間・家の傾き、雨漏り等が発生

外装の劣化を放置すると塗装で補修できず、
大規模なリフォームが必要になってしまいます。
早めに対処することが結果的に節約に繋がるのです。

このような外装劣化がある場合は
早めのメンテナンスをお勧めします

  • コケ

    水はけが悪くなり、反り返しや割れの原因に!

  • 割れ

    屋根内部を徐々に傷め、住宅内部に雨漏りを起こす!

  • 目地割れ

    すき間から雨水が浸透し、建物の老朽化を早める!

  • 劣化

    粉が出たら防水効果切れの黄色信号!

  • カビ

    住まいの美観だけでなく健康をも損なう可能性も!

  • ヒビ

    すき間から雨水が侵入し内部劣化に繋がる恐れが!

屋根塗装

目安:築10~15年 経過した屋根

塗り替え

屋根用遮熱(高日射反射率)塗料
クールタイトF

遮熱性の高い顔料の採用で、近赤外線領域の光線を効率よく反射します。
しかも低汚染機能で遮熱性能を維持。
さらに高耐久性樹脂の採用により、優れた耐久性を発揮します。

省エネ効果のシミュレーション

実際の戸建て住宅に近い屋根裏構造を想定したプレハブBOXを作製し、遮熱塗装と一般塗装による温度の比較を行いました。測定の結果、室内温度で最大約3℃の温度差、屋根表面温度で最大約10℃の温度差が確認されました。

アルミ板に各塗料を塗布したものを試験体とし、屋外南面45度の角度で設置し、試験時間中、1時間ごとに表面温度を測定した平均値を算出したものです。

屋根カバー工法(重ね葺き)

目安:築25~30年 経過した屋根

重ね葺き

屋根材の新しいスタンダード
スーパーガルテクト

遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で優れた断熱性能を発揮。
葺き上がりを一層引き立てる卓越した質感を誇る特殊な「ちぢみ塗装」を採用した、意匠性に富んだ屋根材です。

外壁 クリヤー塗装

建築仕上塗材 国内シェア業界No.1の
エスケー化研の高級塗料をセレクトしました。

意匠を活かす塗装

超低汚染弱溶剤形特殊ふっ素樹脂クリヤー塗料
プレミアムUVクリヤーF

  • 超耐候性
  • 超低汚染性
  • 防かび・防藻性
  • 仕上がり性

フッ素樹脂クリヤー塗装は、超耐候性・超低汚染性に優れたクリヤートップコートのため、高意匠性サイディングの意匠を活かしたまま、新築時のような綺麗な仕上がりを蘇らせるリフォームが実現します。

サイディングボードの表面も塗装が施されているため、紫外線・熱・雨により劣化してしまいます。さらにそのまま放置しておくと、パネル本体に変形や伸縮など深刻なダメージを受けてしまいます。

伸縮
表面保護のための塗材を劣化したまま放置しておくと、劣化部分より雨水がパネル内部に没入し、木片や繊維質材料を膨潤させ、乾式パネルの伸縮を促進させます。

変形
乾式パネルの伸縮が繰り返されると、次第にパネルは変形(反り)し、修復できない状態になり、深刻なダメージを受けてしまいます。
※こうなるとクリヤーでの塗り替えはできなくなります。

クリヤーでの塗り替えができない場合は単色塗装をお勧めします。

外壁 単色塗装

建築仕上塗材 国内シェア業界No.1の
エスケー化研の高級塗料をセレクトしました。

超低汚染・超耐候無機複合ふっ素樹脂塗料
スーパーセラタイトF

単色塗装

49色からお選びください

  • SR-103
  • SR-104
  • SR-108
  • SR-109
  • SR-111
  • SR-113
  • SR-131
  • SR-102
  • SR-132
  • SR-133
  • SR-161
  • SR-163
  • SR-164
  • SR-165
  • SR-167
  • SR-168
  • SR-169
  • SR-170
  • SR-174
  • SR-175
  • SR-177
  • SR-178
  • SR-401
  • SR-402
  • SR-403
  • SR-404
  • SR-405
  • SR-406
  • SR-407
  • SR-408
  • SR-409
  • SR-410
  • SR-411
  • SR-412
  • SR-413
  • SR-414
  • SR-415
  • SR-416
  • SR-417
  • SR-418
  • SR-419
  • SR-420
  • SR-421
  • SR-422
  • SR-423
  • SR-425
  • SR-426
  • SR-427
  • SR-428

超低汚染性

親水性塗料
雨水が塗膜となじむため、雨水が汚れと混ざって、
汚れを洗い流す
プレミアムUVクリヤーF、トレビアンコート、スーパーセラタイトFは、親水性塗料です。

超耐候性

紫外線、酸素、水などの影響で発生する「劣化因子」の発生を抑制するとともに、発生した劣化因子を捕捉します。これにより長期的な保護効果を示し、建物を守ります。

防かび・防藻性

特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性があります。

シーリング打ち替え

オートンサイディングシーラント

建物に使用される「シーリング材」には、色々な種類があります。
特に建物の外壁材のつなぎ目「目地」に使用され、外壁内部への雨水の浸入を食い止める役割を担うものを「外壁用シーリング材」と呼びます。
長年に渡り皆様の生活を支える大切なお住まいを、しっかり守っています。

● シーリング材が必要な「目地」は、意外と多い
住宅における外壁材のつなぎ目「目地」は意外と沢山あります。「目地」自体はすき間であるため、雨水などが浸入しないよう「シーリング材」で密封し、しっかりと水密性・気密性を保つ必要があります。

外壁用シーリング材を取り巻く環境は、意外に厳しい

  • 柔軟性が失われクラック発生、接着面から剥離。

  • 紫外線などの影響で劣化白化・粉状に変質。

  • 動きに追従出来ず、目地中央から大きく破断。

住宅における「外壁用シーリング材」は、とても厳しい環境におかれます。
日々の屋外環境(太陽光・風雨)から受ける影響に加え、壁材の動き「ムーブメント」による疲労が蓄積。
耐え切れないシーリング材は「クラック」や「目地切れ」が発生。外壁の内側へ埃や虫、雨水が容易に浸入する状況となり、大切なお住まいの寿命に大きな悪影響を与える原因となります。
大切なお住まいを守るため、定期的な打ち替えをお勧めします。

バルコニー FRP防水

バルコニーの劣化を軽減します。

10年ごとのメンテンナスがおすすめです

FRP防水は、FRP樹脂とガラス樹脂のマットが幾重にも重なってFRPの膜を作る工法です。
ガラス繊維のマットが2層のほうが、より強いFRPとなります。
耐摩耗性に優れ、常に歩行する箇所に最適な防水方法です。

ひび割れを放置しておくと割れが広がるだけでなく、塗膜下に水が入り込み、乾燥する時に塗膜を剥離させてしまう。早めに対処しないと雨漏りを引き起こすことに。

当社はヤマダホールディングスグループ企業です

経営理念・行動規範・方針他