ヒノキヤグループ

後付け窓シャッター

大型台風で窓ガラスが割れたら!その被害は想像以上に甚大です!!強烈な雨風が吹き込んでくる……だけではありません。まず怖いのは割れたガラスによる怪我です。そして、吹き込む雨によって家財道具はずぶ濡れになり、風に飛ばされてきたゴミが割れたガラスとともに部屋中に散乱します。さらに、逃げ道を失った風は天井を吹き上げ、屋根を飛ばします。このような被害を最小限にするために、割れる前の対策が重要です。

ガラス割れ被害を最小限にする窓シャッターのご紹介

大型台風の猛威を毎年のようにテレビや新聞などで目にします。 そのような台風時には、飛来物が窓にぶつかりガラスが破損する被害が多く、皆様もご心配されていることと思います。台風時の飛来物からガラス破損を防ぎ、大事な資産や大切な家族を守るため、窓シャッターを後付けする方が増えています。

窓シャッターを後付けしてから、もし角材が衝突したら?時速44kmで、2kgの角材をぶつけてみました

果たして窓ガラスは無事なのか!
もし角材が衝突したら!?動画はコチラ

台風時の飛来物を再現した、角材を衝突させる試験をおこない、窓シャッターの有効性を担保しています。

試験規格
ASTM E 1996(アメリカ国内の規格)
加撃体:2×4角材、2kg(衝撃速度 44km/h)
衝突箇所
サッシの外障子中央

信頼の“三和シヤッター”には、
こんな特長があります

台風時などの大風でも安心:窓シャッターの負圧に対して他社が追従できない耐風圧強度を有しています

台風時などの大風でも安心:窓シャッターの負圧に対して他社が追従できない耐風圧強度を有しています

窓まわりが傷みにくい:窓シャッターが外気をブロックしサッシの結露を抑えます

窓まわりが傷みにくい:窓シャッターが外気をブロックしサッシの結露を抑えます

屋外からの騒音を防ぎプライバシーも守れる:窓シャッターの設置により、特に【人の耳が反応しやすい騒音:4000Hz】や【人の話し声:500~1000Hz】を大幅に低減できます

お客様のライフスタイルに
あわせて種類を選べます

スタンダードタイプ

堅牢なスチール製で
基本性能を備えた窓シャッター
※防火タイプもあります。

他社が追従できない耐風圧強度を実現!

通風・採光タイプ

スラットの間にある通気孔から
風と光を採り込んで
室内空間をより快適に

ブラインドタイプ

通風と採光を自在に
コントロールして
心地よい開放感と省エネを両立

室内ブラインドよりも日射熱を大幅カット

こんな機能もあります

シャッターを閉めて
侵入抑止効果アップ

カギを掛け忘れた場合でも、シャッターが閉まっていると防犯上、抑止効果があります。

防火タイプ(※1)なら
“20分”火に耐える

消防車が来るまで耐えれば、被害を最小にできます。
(※1) 防火個別認定品

便利に使えるオプション

リモコン操作

リモコン用ソケットを壁に付け、通常のスイッチと同じ使い方をする事もできます。

スマホで操作

国内外、どこにいてもスマホで操作ができます。

お問い合わせはコチラ