ヒノキヤグループ

太陽光発電リフォーム+蓄電池システム

「まさか、うちに限って」と思える今こそ
自然災害による停電に備えませんか?

もしもの時に、発電した電気が使える!「太陽光発電リフォーム」

※出典:災害時における太陽光発電の自立運転についての実態調査結果(JPEA 太陽光発電協会)

停電時に自立運転機能を活用した人、約85%

停電時にパワーコンディショナの自立運転機能を活用し、
太陽光によって発電された電気を非常用電源とすることができます。
※発電している晴天時に限る

自立運転機能を利用した方の声

・冷蔵庫の中の食材を腐らせずに済んだ。
・炊飯器でご飯を炊くことができた。
・携帯電話を充電できた。また、近所の方も充電することができた。
・ポータブルTVで震災情報をいち早く入手することができた。

太陽光発電システムを最高品質かつ最低価格でご提供

太陽電池モジュールに対して、25年の出力保証を提供しています。
保証開始日から12年以内は公称最大出力の90%、25年以内は公称最大出力の80%の出力を弊社保証規定に準じて保証いたします。
【対象製品】太陽光電池モジュール・パワーコンディショナ・ケーブル・接続箱・架台

設置数 太陽光金額 足場設置・申請費用 合計金額 1年間の推定発電量 金額換算
12枚(3.3kw) 759,000 130,000 889,000 3,834kWh 80,514
16枚(4.4kw) 880,000 130,000 1,010,000 5,111kWh 107,331

※買取価格1kWh当たり21円で試算。あくまでご参考用としてご覧ください。

3.3kw(12枚)の場合:889,000円(税抜)
4.4kw(12枚)の場合:1,010,000円(税抜)

+蓄電池で昼間に充電した電力を夜間に使用できてさらに安心!

万一の停電時に約9時間連続利用可能

停電時に蓄電池から電気を供給します。様々な機器をあわせて、約9時間電気が使えます。

災害時にこそ使いたい家電4種

停電時に蓄電池から電気を供給します。様々な機器をあわせて、約9時間電気が使えます。

使用機器例 消費電力
LEDライト 37W
液晶テレビ 82W
スマートフォン 7W
エアコン 127W
冷蔵庫 27W
合計 280W

太陽光発電と組み合わせて電気代を節約

太陽光発電システム4kWを装備し、家族構成モデル4人の場合でのシミュレーション
余剰電力・夜間電力の1日2回の充電により、3.0kWhの蓄電池容量で必要想定分をまかなえます。


工事費込 1,000,000円(税抜)