断熱リフォーム(床下・天井裏)

Before

2階は暑い
太陽に近い2階は1階に比べても温度が非常に高くなリます。
 

廊下・トイレ・床下が寒い!
断熱されていない箇所から、室内の暖かい空気が出ていってしまい、室内でも厚着をしなくてはならない状態に。

After アクアフォームでリフォーム!

2階も快適に!
屋根からの熱から室内を守リ今まて暑かった2階も快適に過ごす事が出来るようになリます。

素足でも快適
しっかリと断熱すると、暖房も効率よく効きます。暖房をしていない廊下やトイレなども暖かくなります。

断熱リフォーム(アクアフォーム)

吹付け面積60㎡まで

※60㎡以上は別途お見積りさせていただきます。

300,000(税別)

断熱リフォーム(アクアフォーム)の特徴

【アクアフォーム】とは?

イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材です。

断熱リフォーム(アクアフォーム)の
4つのメリット

  • 割安な施工費
    従来からある次世代省エネルギー住宅と比べて、
    割安に施工できます。
  • 高気密・高断熱
    躯体との間に隙間ができにくく、長期間に渡って優れた気密性・断熱性と省エネルギー効果が持続します。
  • 短工期で施工可能
    工期は床のみで約1日が目安。
    短期間でより快適なお住まいに生まれ変わります。
  • 建物も長持ち
    高い気密性と低い吸湿性により、住まいの大敵である躯体内の結露を防止。建物自体の耐久性を高めます。

動画で解説「アクアフォーム」

施工事例

動画で解説「断熱材 吹き付け」

コンパクトシステムにより
リフォーム現場の小屋裏や床下での作業に対応できます。

アクアフォームの泡で大切なお家を汚さないように、
丁寧に作業を行っていきます。

床下

Before
After

天井裏

Before
After

よくあるご質問

アクアフォームってなに?
発泡系の材料のウレタンフォームを現場で吹付け自己接着し、その場で数倍の大きさ(厚み約7cm)に発泡させる断熱材。この方法により、床や天井にまんべんなく吹付けることで、冷気や熱を通さない気密性の高い断熱を行い、気流止めの効果を発揮します。もちろん収縮やズレの心配もありません。
アクアフォーム断熱のメリットは?
まずは、夏の熱気や冬の冷気を遮断し、外気の影響を受けにくくしてくれるため、極端な暑さ寒さが解消されます。それにより快適な室温をキープできるので、冷暖房の利用頻度や温度設定もおさえられ、節約できます。室内温度や湿度が安定することで結露によるカビの発生や土台などの腐食をおさえ、家の寿命を延ばします。
床や天井は壊すの?
床下の場合は1階の点検口から、天井裏の場合は最上階の点検口から施工しますので、壊しての施工はいたしません。一部施工を行なうための入り口を確保するための工事があるかもしれませんが、現場調査の際にご確認させていただきます。
人体に影響はないの?
水を含む溶剤を混合して発生する炭酸ガスを発泡剤として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを使用しないので人にも人体にも安全です。